影縫余弦 プロフィール

影縫余弦(かげぬい よづる)

<概要>

偽物語に登場。推定20後半の女性。
不死身の怪異を専門とする陰陽師。式神である斧乃木余接を従える。

陰陽師ではあるが式神を従えている点以外陰陽師らしい所がない。
自称「日本初の武闘派陰陽師」。
その実力は素手ででビルの床を破壊する程。

生粋の京都弁で喋るが別に京都出身ではないらしい。

何のポリシーなのか地面に立つ事をしない。
暦との初対面の時はポストの上に立っている。
しかし地面のみらしく、建物内では普通に立っていた。

忍野メメと貝木泥舟とは大学の同級生。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。