花物語 名言集

花物語の名言集(迷言集)です。
好きな名言・迷言をコメントで教えて頂けると嬉しいです

「逃げの何が悪い?この世にあるほとんどの問題は、
逃げることで解決するじゃないか。逃げて先送りにしているうちに、
問題は問題じゃなくなってしまう――
『今このとき』に解決しようと思うから、人は苦労するんだよ」

(by 沼地蝋花)

『昔の知り合いに(女の子)におっぱい揉まれた』
『僕も混ぜて!』
中略――
『さっきのメールは冗談だ。なんで返信してくれないの?ひょっとして怒った?
怒ってないよね?いやでもマジごめんなさい、そんなつもりはなかったんだ。
どうか償わせてください』

(by 神原駿河&阿良々木暦)

「好きな奴がお前のことを好きになってくれるとは限らないのと同様――
嫌いな奴がお前のことを嫌いになってくれるとは限らないんだよ。
そして嫌われてくれるとさえ限らないんだ」

(by 貝木泥舟)

「大抵のことは逃げれば解決するのに、
逃げたら負けだと思ってる奴が――本当に多い。」
(by 沼地蝋花)

「才能がある癖に凡人と仲良くできるってすごいと思うよ。
どんな風に媚びたらそんなことができるんだい?」
(by 沼地蝋花)

「全方面に対する悪なんて存在しないんだ。
「どんな悪も、何かは救っている。
「どんな悪も、どんな悪魔も。
「逆に言えばどんな正義でも何かを傷つけている――
(by 沼地蝋花)

「あの教室にはクラスメイトを守ろうという気持ちを持った生徒がたくさんいた――
それがわかったとき、世界はまだまだ大丈夫だって思ったんだよ。
ヒーローになりたいと思う奴がそんなにいるなら――きっと世界は平和になるって」
(by 阿良々木暦)

「――なあ、沼地。お前、『やらずに後悔するよりやって後悔する方がいい』
 という言葉について、どう思う?」
「負け犬の遠吠えだ」
「やらずに後悔した方がいいに決まっている」
「そうだな。私もそう思う。やって後悔する方がいいなんてことをいうのは、
 『やってしまった後悔』の味を知らない、無責任な第3者の台詞だ」
「だけど―――
一番いいのは、やって後悔しないことだ」
(by 神原駿河&沼地蝋花)

「願いなんて、叶っても叶わなくてもいいんだよ。願いは自分でかなえるもので、
だから叶わないかもしれないんだけど、しかしたぶん、
願いを願うことそれ自体に、もう既に価値があるんだろ」

「願うこと――それ自体に?」

「ああ。手に入るかどうかはともかくとして、自分が何を願う奴なのかってことは、
知っておいたほうがいいだろうよ。
何を欲しいと思い、どうなりたいと思う、どんな奴なのか――
それを知っておかないとあっさり道に迷っちまうぜ」

(by 阿良々木暦&神原駿河)

「何を心配しているんだ。火憐ちゃんは大丈夫だよ。
僕が一生面倒を見るんだから」
(by 阿良々木暦)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2011年 10月8日